ナースの結婚相手選び

ナースとして病院で働いていきたいというときには結婚相手を吟味することが大切です。子供を生みたいという人が多いのは事実ですが、子育てをしていくことを考えると病院勤務を続けていくのは難しいことが多いのが事実でしょう。子供の世話をしながら早朝から夜まで働いて、夜勤や休日勤務もこなしていくというのは一人の力では到底無理となります。それを実現するためには夫となる人が積極的に育児に参加してくれなければならないのです。産休と育児休暇はとったとしても、その後に託児所に子供を預けても託児所が閉まるまでに迎えに行けないという場合もあるのがナースの忙しさでしょう。そういったときに率先して迎えに行ってくれる夫であれば仕事と子育ての両立をしていける可能性が開けてくるのです。託児所から保育園や幼稚園を経て小学校に入学させるところまで到達できれば比較的余裕も生まれてくるでしょう。それまでの間は互いに融通しあってうまく子育てをしていける夫がいるということが大切です。そのためにも結婚相手を選ぶときには慎重にならなければなりません。また、子供が一人であれば小学校に入学させて山場は越えられるということになりますが、何歳か離れて二児あるいは三児の親となりたいと考え始めるとますます子育ての忙しさに追われることは否めません。そうなるとナースの仕事を続けるのはさらに困難になります。子育て計画をよく考えて結婚を決断するようにしましょう。また、家族以外の部分ではやはり職場選びも重要です。少しでも子供との時間を持てるよう時間に余裕をもてる働きやすい看護師の求人をしっかり探し出すことも、円満な家庭を築く上で大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です